お金ってなぁに?

こんにちは。
野老  真悠子です。

 

 

あなたは暗号資産に対して、どのようなイメージを持っていますか?

 

 

私は3年前、興味はあったものの勉強することもなく、ただ時間だけが過ぎていきました。
いえ、正確に言えば勉強するために暗号資産についてのネットで見つけたセミナーに参加したのですが理解不十分。
その時、暗号資産についてきちんと理解できていれば・・・

 

 

 

その年の12月でした。
ビットコインが2万ドル(217万円)まで上昇したのは。
私がセミナーを受けた頃は1300ドル(14万円)

 

 

 

その時、暗号資産についてきちんと理解できていれば!!!!!

その時、購入していれば!!!!!

 

 

 

 

しかし、その後も私はBTCを持つ事はありませんでした。
年が明けてビットコインの価格が急降下したこともありますが、きちんと暗号資産の将来性について理解していれば、急降下したタイミングでビットコインを購入していたでしょう。
なぜしなかったのかというと・・・

 

 

 

 

私に常識外の物だったから。

 

 

 

お金といえば日本円でしょ?
日本円じゃないとしても、政府によって定められたものでしょ?
政府によって定められているわけでもなく、目にも見えないお金なんて信用できない!!!

そんな「常識という名の偏見コレクションヤロー」だったのです😑

 

 

 

 

そんな私も去年、とうとう暗号資産をきちんと理解する機会があり、今では暗号資産を増やし続けています。
どうしてかって?

 

 

 

暗号資産について正しく理解出来たからです!

今が金融革命の時代だと知ったからです!!

そして自分が持っている常識なんて、意味のない思い込みだと痛感したからです!!!

 

 

 

 

時代が変われば常識も変わります。
考えてみてください。
貝殻がお金だった時代、紙切れに価値が生まれるなんて思いもしなかったでしょう?
常識なんてそんなものなんです。

 

 

ちなみにこの写真をご覧ください。

 

これは写真嫌いのアインシュタインが、カメラマンから笑顔を求められた際にした表情です。
あっかんべーには、相手の要求を拒否したりおちょくったりといった意味がありますよね。

 

 

 

しかし、チベットの人が見たら違う風に捉えるかも知れません。
チベットでは意味が逆になり、尊敬の念を込めた挨拶として使われることもあるそうなんです。

 

 

 

常識だと信じているものなんて、
そんなものなのです。

 

 

 

質問や、もっと深く聞いてみたいという方はこちらのチャットアプリからご連絡ください。
ご希望される方には、収入の柱の建設方法や人生を変えるであろう優良な情報も差し上げています。


 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが主役

こんにちは。
野老  真悠子です。

 

 

「ビジネスとは必要としている人に必要なものを提供すること。
お相手の抱えている問題を一緒に解決することで共に成長すること」と書いてきました。

 

 

 

あなたの提供するものによって、お相手の人生が向上すると思ったからお伝えするのですよね。
いわば、あなたはお相手の人生の大事な一部分を預かるわけです。
正しく理解し決断してもらうためにも、正しくお伝えする必要があります。
そのためには自分よりも「あなたが提供するもの」の価値を熟知している人の力を借りる、と前の記事で書きましたね。

 

 

 

ですが、お相手が正しく判断するために最も重要になるのは「あなた」なのです。
あなたの振る舞い、行動、表情、発している雰囲気など、あなたの全てがお相手の判断に影響するのです。

 

 

 

例えば、不幸なオーラを身にまとっていたりネガティブなことばかりいう人から「だったらこうしてみたら」と提案されたところで、聞く耳を持たないでしょ?
それどころか関わりたくないとさえ思ってしまいますよね。

 

 

 

そして「自分よりその価値を熟知している人」と繋げてあげようと思っても、繋げる前からあなたがその人のことを悪く言ったりしたらどうなるでしょう?
時間を割いてまで会いたいと思わなくなりますよね。
会ったとしても、その人の話は正しく伝わらなくなります。

 

 

 

同じように、繋げたその場所でのあなたの態度、聞く姿勢、表情、雰囲気がお相手の判断に大きく影響するのです。
「繋げたから私の仕事はおしまい!後はよろしくね〜♪」という考えなら、全員の時間の無駄になるので繋げるのはやめましょうね。

 

 

 

お相手は、初めて会う人から初めての話を聞こうとしているのです。
緊張もしているでしょうし不安もあるでしょう。
初めて聞く話に懐疑心さえ抱いているかもしれません。
お相手がそれらを払拭し話に集中できるように、あなたが助けてあげるのです。
では、具体的に何をすればいいのか、というものもあるのですが、ここで書くのはやめておきますね。

 

 

 

あなたが提供するものによって、お相手の人生は向上するかもしれない。
お相手がその情報を正しく理解し判断するために、一番重要になるのは他でもない「あなた」である、これを覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

質問や、もっと深く聞いてみたいという方はこちらのチャットアプリからご連絡ください。
ご希望される方には、人生を変えるであろう優良な情報も差し上げています。

あなたのビジネス、誰から伝える?

こんにちは。
野老 真悠子です。

 

ビジネスを誰かにお伝えしようとなった時に、まずはリストを必ず作りましょう!!
LINEや電話帳、SNSで繋がっている人、担当の美容師さんから近所でよく顔をあわせるだけの人まで、思い出せるだけの人を書き出します。

 

 

ここで大切なのが、自分で選出しない事です。 “あなたのビジネス、誰から伝える?” の続きを読む