もしアドラーが上司だったら(前編)

こんにちは。toccoです。

今回は、数年前に大ヒットした「もしアドラーが上司だったら」を読んでみました。
本書は、アドラー心理学をビジネスシーンで活かすために書かれたものですが、もちろんビジネスシーン以外にも十分活用できます。

本書は、冴えない平サラリーマンりょうくんが、アドラー心理学を学んだ新しい上司ドラさんに宿題を出され、それを実践していくことで社会人としても人間としても成長していく物語です。
この記事の最後に、ドラさんがりょうくんに出した宿題の一覧をまとめています。
気になる方は実践してみてくださいね!

“もしアドラーが上司だったら(前編)” の続きを読む