もしアドラーが上司だったら(後編)

こんにちは。toccoです♪

唐突ですが、3/20の春分が宇宙元旦だったことをご存知でしょうか。


それに合わせたわけではありませんが、私の人生自体も軌道修正し、新しい方向へと一歩動き始めました。
そのためブログに費やせる時間が減少してしまい、更新が大変遅れてしまいました。
申し訳ございません。
これについては別記事で残しておきたいと思います。

それでは、「もしアドラーが上司だったら(後編)」に入る前に、共同体感覚について平たく理解しておきましょう。 “もしアドラーが上司だったら(後編)” の続きを読む

読書を人生に役立てる方法(事前準備編)

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。(直訳)


初代ドイツ宰相ビスマルクの有名な言葉ですね。

する必要のない失敗なら私だってしたくない!
という事で、私は読書から先人の知恵や経験を学ぶことが好きです。

 

好きなはずなんですが。。。

 

読み終わると、そのほとんどを忘れているんですよね。
もしくは、本から学びたいと思うけど、読書が苦手。

そんな方はいらっしゃいませんか?

 

そこで、それらを克服するために、メンタリストDaiGoさんの「知識を操る超読書術」を読みました。

とーっても役に立ったので共有いたしますね!

“読書を人生に役立てる方法(事前準備編)” の続きを読む