インターネットの向こう側

こんにちは。
野老 真悠子です。

 

今の時代、インターネットであらゆる情報を得ている人は多いですよね。
そのインターネットを使い集客するためにはどうすれば良いのか。
SNSをやっていると「オンラインを用いた集客法」の教材の宣伝も多く目につきます。
また、直接メッセージでビジネスの話を持ちかけられる事も多々あります。
同じような経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

あなたはその時どう感じますか?
私は「オンラインを用いた集客法」に興味はあっても、ただの宣伝はスルーしてしまいます。
また、お互いのことをよく知らないのにビジネスの話をされても嫌な気持ちしか残りません。
どうしてでしょうか?

 

 

インターネットのこちら側に人間がいることを忘れているのではないかな?と感じるからです。
また、その人が信用に値する人間なのかさえ何もわからないからです。
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」的な考えでやっているんだろうな、と少し悲しくさえなるのですね。

 

 

インターネットというオンライン上ですが、必ずその向こう側には人がいるんです。
「人 対 人」なんですね。
それを忘れているような方とは、どんなに優良な案件だろうが一緒にビジネスをしたいとは思いません。

 

 

まずは自分に興味を持ってもらう事が必要です。
自分がどういう人間なのかを発信し、それに共感してくれる人を探すのです。
いわゆる、あなたのファンを増やすのです。

 

 

話は少しずれますが、私はSNSで出逢った方と様々なお話をさせて頂き、私自身がとても勉強させていただく事も多いです。
やはり「人 対 人」なので一方通行じゃ意味がないですからね。

 

 

そのようなやり取りの中で、お相手のニーズに合うような場合のみビジネスのお話をさせて頂いています。
「ビジネスとは、必要としている人に必要なものをお届けすること」なのです。
単なる「お金儲け」と捉えて嫌悪感を示すかたもいらっしゃいますが、本来は人に喜ばれるものなのです。

 

 

どんな時代になっても、オンラインが当たり前になっても、その向こう側には人間がいる。
これを忘れずにいたいですね。

 

“インターネットの向こう側” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です