備えあれば憂いなし

こんにちは。toccoです😊

 

最近、気になる地震…

 

そう言えば以前、友人が何気なく「巨大地震が来るらしいね〜」と言っていたのです。その時は「へぇ〜」位にしか思ってなかったのですが、2ヶ月ほど前に違う友人が防災グッズについてブログで書いており、1ヶ月ほど前にこれまた違う方から地震についての話を聞きました。

 

これは…備えておけという神のお告げか!?

という事で、防災グッズを揃えようと思っていた矢先の最近の地震。

 

急げ〜っっ

 

という事で、ここ数日は防災グッズを急いで揃えているところであります。

 

どうやら友人いわく、売っている防災セットは高いだけで役に立たないらしいとのこと😱
では、何を準備すればいいのか、友達がブログにあげていた内容をシェアいたします♬

参考になさって下さい😊

 

「私の防災グッズは、東日本大震災のボランティアに行った知り合いが実際に必要だったものを準備したもの。
まだ準備していない方は参考にしてね〜

最初に!!一人一つずつ!!
40Lのリュックサックを準備(最低この大きさで)
まずは、食品以外のものから準備ね

細かいものはジップロックにまとめておこう。
防水になる。

①保温マット
②保温アルミシート
③アルミテント(この簡易テントは保温にもなる)
④ブルーシート1.8×1.8m
(これは、シート以外に、テントにも、
目隠しの壁にも使えるから絶対用意しよう)
⑤給水バック
⑥レインパンツ
⑦ラジオ&懐中電灯
(電池がないこともあるから手動式がいい。
携帯の充電もできるタイプ。イヤホンとジャックも用意)
⑧圧縮袋(最低限の着替えを準備)
⑨サランラップミニ
(食べ物を保存する以外に、ケガをした時の包帯代わりにもなります)
⑩ウエットティッシュ
⑪消毒用アルコール
⑫マキロン
⑬ナプキン(これはケガした時の当て布にも代用できます。
男性も用意しとくといいと思う)
⑭おりものシート
(着替えが出来るかどうかわからないから女性はあると便利)
⑮電池(必要なものを確認)
⑯軍手
⑰ビニール手袋
⑱マジック
(これ絶対必要。場所を確保する時。名前を書く時他
使うことはいっぱい)
⑲布ガムテープ 全部持っていくのは大変なので、
プラスチックの板に適当な長さを巻き付けて準備する
(家族と会えなかったりした時に、テープに書いて貼っておく。表札替わりにガムテープに名前を書いておく等。他、敗れた時の修理にも)
⑳ビニールロープ5m位
(テントを張る時にも使える)
㉑ライター
㉒十徳ナイフ(これは一番使う)

今日はこの辺で~
次は飲食関係で必要なものを。
ほとんどのものは100均で揃えられるよ~ん

備えあれば憂いなし」

 

 

という事で、私もほとんど100均で揃えられました!
揃えられないものはAmazonや楽天で調達しています😊

 

いかなる場合も想定して備える事は、リスクヘッジになりますよね!

 

本当、備えあれば憂いなしですよ!

 

友人の防災グッズブログは続編があるらしいので、その時はまたシェアさせていただきますね♬

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しいです✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です