あなたは洗脳されている


こんにちは。
toccoです。


突然ですが、「洗脳」という言葉に対してなにを感じますか?

「怖い」「宗教っぽい」「閉鎖的」「盲目」
あまりいいイメージを思いつきませんよね。
そしてほとんどの人が自分とは無関係なことと捉えているのではないでしょうか?

 

しかし残念ながら、あなたは洗脳されています!

とくに常識的な人ほど、洗脳されている確率は100%と言っても過言ではないしょう。
常識があるのは洗脳されている証拠なんです。

 

「私は洗脳なんてされていない」
そう言いたい気持ちもわかります。
しかし、あなたは真実を知るべきですし、真実を受け入れる必要があります。
常識とは、誰かにとって都合がいいように作られている事に気がつかなければなりません。

では、誰にどこで何を洗脳されてきたのか考えていきましょう。

 

 

 

常識=洗脳!?

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションだ」とは、かの有名なアインシュタインが遺した言葉です。
では、このコレクションがどこで作られるかというと、世間と教育です。

 

世間でいう常識とは、ほとんどがマスメディアによって作られています。
しかしマスメディアは自分達に都合のいい情報しか流していません。
しかも巧妙な手口で私たちを洗脳してきます。
それを踏まえた上で、マスメディアの情報の背景を読み取る力が必要になってきます。
繰り返しますが、常識とは誰かにとって都合がいいように作られているのです。

 

では、教育により作られる常識とは誰にとって都合がいいものなのでしょうか。

 

 

 

学校は「使いやすい大人」を作るための工場

学校は、産業革命時代に工場労働者をつくるためにイギリスで生まれました。
その頃のイギリスでは、大量生産のためにいかに大勢の働き手を集め、効率よくマネジメントしていくかが課題でした。
そこで学校というシステムを作り、基礎的な学力・忍耐力・コミュニケーション能力を身につけた「きちんとした大人」を大量生産する事にしたのです。
現在、当たり前と思われている雇用形態も、この時に初めてできたものです。

 

だんだんと、学校というのが誰にとって都合がいいのか見えてきましたね。

 

 

 

学校では教えないこと

学校は政治家や国を動かす人が学校や学校の中身を作っていますよね。
学校では、算数などの知識、集団生活を行う上でのルール、礼儀、協調性などを教わります。

 

しかし、生きていく上で必要不可欠なことを日本の学校では教えてくれません。
それは、お金の勉強です。
お金の使い方や資産運用の仕方を学校で教わった方っていますか?
良い借金と悪い借金があることを教わった方はいますか?
確定申告の方法を教わった方はいますか?

 

なぜ学校ではお金の勉強をしないのでしょうか。

 

 

 

私たちは企業に出荷されるレールの上を走らされている

アメリカでは「アメリカ人はすべからく経済教育を受ける権利と義務がある」と制定されています。
対して日本の学校にはお金について勉強するカリキュラムがありません。
それは単純に「わたし達にお金に対する知識を持ってもらっては困るから」です。

 

従順な働き手を大量に生産したい国からすると、自分でお金を生み出す方法なんか、国民は「知らない」方がはるかに「都合が良い」わけです。
わざわざ都合の悪い情報や知識を学校内で叩き込み、経済的に自立できる人間を教育する事にメリットはありません。
それよりも「お金は汚いものだ」という潜在知識を刷り込み、「常識的」な行動をする大人に育てる方が国としても都合がいいのです。

 

しかも、現在の日本の教育では自分で考える力が十分に育ちません。
例えば歴史で考えると、年号や人名や簡単な出来事を説明できても、その出来事がなぜそのタイミングで、誰のどんな思惑があって、どんな時代背景があって、という事まで説明できる人は少ないのです。
ペーパーテストではこういう力は問われませんね。

背景を読み取る思考力がないと与えられる情報を鵜呑みにし、ますます洗脳されていきます。

 

暗記によるテストで良い点を取り、先生の言うことをよく聞き、無遅刻無欠席がえらいと教え、協調性のある大人に教育する。
「お金は楽して稼げない」という先入観を植えつけ、
義務教育→高校→大学→企業と言うレールが一番安全だと洗脳し、企業に送り出すのです。

 

 

まとめ
教育の恐ろしさを説いた一方で、わたしは学校教育の必要性は感じています。
何も全否定しているわけではありません。

しかし、教育を学校だけに任せていていいのでしょうか。
良い大学に行けば将来安泰だという考えは正しいのでしょうか。
まず、親である大人が常識という洗脳から抜け出し、自分らしい自由な人生を選択できるようになるべきです。
そのためには思考の自立が一番大切なのです。

 

 

「未知の領域に足を踏み入れ、
新しい体験や考え方を味わう」
これら全てが本当の学びだ。

(堀江貴文著「全ての教育は洗脳である」より)

 

 

時代は変わってきています。
未知の領域に足を踏み入れ、新しい体験や考え方を味わってください👇

 

「自由に自分らしい人生を生きる」ための情報を無料でお伝えしています。

 

WOWAPPというセキュリティーに優れたチャットアプリを使用しています。
なぜ、セキュリーティーに優れたアプリを使用しているかはご察しください。
しつこいですが登録も使用も無料です。

 

登録すると、今後どのように世界が変わっていくか、資産構築方法、成功マインドといった情報を得ることができます。

こちらから、わたし「野老 真悠子」に繋がってください👇


 

入りましたら一言「情報くれ」とお声がけくださいw
あなたにお会いできることを楽しみにしています❤️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です