時間の使い方で全てがかわる


こんにちは。
toccoです。


今日は昨日の「あなたが忙しい理由」の続きを。


どうしたら「緊急中毒」から抜け出し、「重要度」を優先できるようになるのかを考えましょう。

 

この表はどういった活動を重要視するか、物事の優先順位を決めるための指標です。

緊急 緊急でない
重要 A
・危機への対応
・差し迫った問題
・期限のある仕事
・危機や災害、事故・病気
B
・予防
・人間関係作り
・準備や計画
・心身をリラックスさせること
重要でない C
・飛び込みの用事、
・多くのメール、電話
・無意味な接待や付き合い
D
・取るに足らない仕事
 雑用
・多くのメール、電話
・暇つぶし
・快楽だけを追求する遊び

 

こうして分けることによって、日々のわい雑な出来事を整理してみることが出来ますね。
さて、あなたは上記のABCD事項のうちどれが一番重要だと思いますか?

 


答えは

B事項

 

 

 

A事項だと思われた方も多いのではないでしょうか。
私たちの活動を見てみると、普段の活動・行動がいかに緊急という基準で行動しているかがわかりますね。

 

 

確かに、緊急かつ重要な事柄は優先して対処しないといけません。
しかしA事項が多いというのは、B事項を怠った結果なのです。
A事項に時間を割くことは避けられませんが、B事項に時間を割くことによって、A事項を減らすことが出来るのです。

 

 

時間は全員に平等です。
1日24時間。
秒になおすと86400秒。

 

私たちは生まれた瞬間から死に向かって歩んでいます。
こうしている間にも1秒1秒と「生」を削っているのです。

 


秒を大切にしませんか。

 


B事項に時間を割くことはできていますか。

あなたにとってのB事項はなんですか。
なにを優先すべきかわかったら、いますぐ計画し行動に移しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です